社員に優しいサカタの職場環境

働きやすい、やりがいのある会社を目指して、人材育成、ワークライフバランス、職場環境の整備を積極的に行っています。

休日・休暇制度

  • 年間休日122日・ほぼ完全週休2日制
  • 祝日・年末年始・GW・お盆休暇・慶弔休暇・年次有給休暇・記念日休暇

当社は地元企業の平均休日(103~107日程度)より多い年間休日122日という独自のカレンダーを作成し、20年以上前から運用しています。
ほぼ完全週休2日制で祝日、年末年始、GW、お盆休暇、慶弔休暇、年次有給休暇の他に社員が自由に記念日を決めて堂々と休める「記念日休暇」など充実した休日体制を整えています。
休日には十分に静養したり、家族との時間を大切にする代わりに、仕事はメリハリをつけていきいきと働くことで、一人ひとりが生み出す付加価値が高まるとの会社方針から、有給休暇の取得推進も積極的に行っています。

「土日や祝日はきっちり休んでリフレッシュ。福利厚生の充実も大きなポイントです。日々の仕事に安心して集中できるのも、会社からの後ろ盾があってこそ。従業員満足度の高さは、仕事へのモチベーションにもつながるので大切だと実感します。」(技術室 Wさん)

「前の職場は30分単位の丸めがあって、30分未満は切り捨てられていました。さらに1ヶ月の集計では時間単位でも丸められて、切り捨てられていました。サカタでは残業する時でも、1分単位で申請するシステムで、必ず残業代が支払われます。時間内に仕事を終わらせるためにどう進めていくか常に意識しています。」(東京営業所 Oさん)

「残業申請をして残業に入ります。残業をつけにくい雰囲気は全くありません」(ITシステム課 Kさん)

保険・福利厚生

<社会保険>

  • 健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
  • 退職金制度
  • 財形制度

<福利厚生>

  • 健康保険組合保養施設あり(箱根・日光・妙高赤倉他)
  • 直営保養所は1泊2食付4500円程度の低料金で宿泊利用可能です。対象は被保険者と被扶養者および被保険者と同伴の配偶者・子で、一般利用者(前休日料金)のおよそ半額の料金で利用できます。 例えば、1泊2日でかわじ荘では4,500円、あかくら荘では5,000円、はこね荘では5,500円で利用できます。詳しくは、「日本金型工業県健康保険組合」のHPから。
  • 会員制JTBえらべる倶楽部に全員加入
  • 旅行の準備は約1,000のJTBグループ店舗やコールセンター、WEBで予約が可能で、チケット購入などコンビニ発券も可能です。旅行・レジャー観光施設からショッピング・スポーツ施設など特典や割引が受けられる「JTBえらべる倶楽部」に従業員全員が加入しているので、従業員とその家族が日常生活や旅行でお得で多彩なサービスを受けることができます。
    例えば、お子さんのいる女性に喜ばれているのは、「ディズニーリゾート1デーパスポート」で通常大人6,400円→5,400円。
    映画も安くなります。例えば、ワーナーマイカルシネマで通常大人1,800円→800円になるなど、お得に利用できるため、この特典を使ってご夫婦で映画を観に行かれる方が多いようです。詳しくは、「JTBえらべる倶楽部ベネフィット」のHPから。

    JTBえらべる倶楽部ベネフィット

  • 災害補償共済加入(あんしん財団)
  • 当社では社会保険とは別に、保険料会社負担で、「災害補償共済・あんしん財団」に加入しています。 作業中のケガはもちろん、通勤中のケガや土曜日曜に起きた業務外のケガまで補償対象なので、毎日が安心です。サカタでは会社の勤務時間以外のプライベートな時間までも社員のケガの補償をしています。
    あんしん財団にはケガの補償だけでなく、宿泊施設の補助金制度(大人1名1泊につき2,000円補助)や、ゴルフ場の補助金制度(1回につき2,000円補助)もあります。また法律相談や健康相談をはじめとする様々な専門的なジャンルの相談サービスを無料で実施するサービスも備えています。 詳しくは、「財団法人中小企業災害補償共済福祉財団」のHPから。
  • 従業員貸付金制度
  • 社員本人の基本給4ヶ月分相当額又は100万円のいずれか少ない金額にて1万円単位で会社からお金を貸してもらえる制度です。枠内で何度でも借入申込可能で、繰り上げ返済も可能です。
    保証人や担保は不要。金利は毎年11月1日現在における会社の長期借入金の金利に、0.1%を上乗せした程度の低金利です。(平成25年6月現在、年1.45%) 車を購入する場合など、一般的な銀行のマイカーローンよりも安い金利で会社から借りられるので、社員に喜ばれています。
  • 駐車場完全無料
  • サカタでは従業員用に約4,000坪の広い駐車場を完備しています。大型・RV車もらくらく駐車できるスペースを十分確保していますので、ゆったり駐車できる、車の屋根の雪を降ろしても、隣の車の迷惑になる心配が無く安心と従業員に好評です。また季節になるとホタルが舞い飛ぶ社員駐車場として従業員に癒しを与える空間にもなっています。

    駐車場

  • バーベキューセット無料貸出し
  • サカタでは従業員同士の交流とリフレッシュに一役買おうと、バーベキューセットを無料で貸し出しています。定期的にバーベキュー大会を行う部署もあり、社員の交流の場として毎回大賑わいです。

    BBQの様子

  • 記念日休暇制度
  • 有給休暇とは別に毎年1日支給される「記念日休暇」。自分や子供の誕生日や結婚記念日、特に記念にならない日でも何でも良くて…ちょっと休みたい日に自由に取得することができて、従業員に好評です。
  • 慶弔金支給制度
  • 慶弔金支給制度により、対象者に支給を行っています。
    ・結婚祝金:勤続1年未満5千円、勤続1年以上1万円、勤続5年以上2万円
    ・出産祝金:1万円等
  • 定年後再雇用制度
  • 現行制度では60歳が定年ですが、定年を迎えた社員を技能や知識・経験を積み重ねた大事な人財ととらえ、希望者には65歳まで嘱託社員としての再雇用を積極的に行っています。
    平成25年4月からは「改正高齢者雇用安定法」が施行され、希望する従業員全員について65歳までの継続雇用が企業に義務づけられることになりました。この義務づけは、平成25年から12年間かけて1歳ずつ引き上げられることになっています。サカタでは、定年を迎えた社員を技能や知識・経験を積み重ねた大事な人財ととらえ、新たな雇用契約(労働条件等)の締結を行っています。社員の労働意欲と士気向上につながるよう、希望者には嘱託社員としての再雇用を積極的に行っています。
  • 健康診断・人間ドック補助
  • 年1回の健康診断では、「一般検診」の検査項目に加えて、サカタでは血液検査、心電図、大腸がん検査、胃がん検査を必須受診項目に指定し、受診費用は全額会社負担しています。 さらに35歳以上の女性は、マンモグラフィ検査、子宮がん検査も無料で受診できるなど、女性検診も充実させています。
    35才以上の人間ドック受診希望者には、金型健康保険組合から20,000円、会社から6,000円の補助があり、個人負担額は他社に比べて少額で人間ドッグを受けられるように配慮し積極的に受診を推進しています。サカタでは35歳以上の社員の約54%が人間ドッグを受診し、健康管理に役立てています。
  • インフルエンザ予防接種補助
  • 年1回社内に医師を招き、合同でインフルエンザ予防接種を行っています。従業員は就業時間中に、2000円の負担で受けることができます。わざわざ病院に行くのが面倒、土日はしっかり休みたいという従業員の声から始まったこの会社での集団予防接種によって、従業員の接種率を上げ、社内全体でインフルエンザを予防する気運を高める結果に繋がっています。
  • 新車購入する場合 紹介謝礼金
  • (協) 三条工業会の組合であるサカタでは、国産の新車購入の従業員に対して、契約前に㈿三条工業会に連絡し、紹介謝礼金として最高で15,000円が㈿三条工業会から支給されるなど、従業員に還元されるサービスが整っています。
  • お弁当補助
  • 社内で注文するお弁当の半額を会社負担し、社員は200円~日替わりのお弁当に加え、毎日お味噌汁は無料で楽しむことができます。お弁当の種類も3種類あり、おかずのみも100円程度で注文できるなど、従業員の要望にきめ細かく対応しています。
    さらに月に2回の無料カレーデー、月に1回の無料豚汁デーなどもあり、従業員に大好評です。

    お弁当

  • カップ自販機無料デー実施
  • 社内イベント時などに合わせてカップ自販機の無料デーを実施しています。無料なので普段飲んだことのない飲み物にチャレンジ!実施日には自動販売機にちょっとした行列ができています。
  • ガソリン手当
  • ガソリン価格の変動に合わせて、毎月の相場を調査し反映させています。ガソリンの高騰時でも安心して通勤できると従業員から喜ばれています。
  • 忘新年会費補助
  • 年1回、1人につき5,000円を忘新年会費補助として支給し、社内の円滑なコミュニケーションに役立てています。忘新年会での盛り上がった翌日は、社内でも話に花が咲いています。
  • バリスタコーヒー設置
  • 当社の各部署には、ネスレの「バリスタ」が全社で10台も設置されていて、もちろん社員は「無料」で自由にコーヒーを楽しむことができます。美味しいコーヒーと気軽にリフレッシュできる雰囲気の中、自然と会話が生まれ、社員同士のコミュニケーションがよくなってきています。これまで接点のなかったメンバー同士がコーヒーブレイクタイムを通して語り合うことで、新たな発想のヒントも生まれるなど、新たなコミュニケーションスペースとして大活躍しています。

    バリスタカフェ

  • 制服・安全靴無料支給
  • 制服と安全靴は会社が全額負担します。
    帽子、制服長袖・半袖、長ズボン、安全靴を入社時に無料支給しています。
  • 社員家族の会社見学会
  • 当社では「夏休み特別企画! お父さんお母さんの会社へ行ってみよう!」というイベントなどを企画し、社員の家族を招いての会社見学を行っています。
    工場内を巡ったり、社員と同様のお弁当を食べたり、テレビ会議システムを利用して家族会議を開いたり、と当日は職場の雰囲気を体感できるプログラムが満載。「家とは違う真面目なパパが新鮮だった」「働いているママってかっこいいな」と、参加者からは好評をいただいています。家族に仕事への理解を深めてもらうことは、働きやすい環境づくりにつながると考え、今後も積極的に実施してく予定です。

    社員家族の会社見学会

  • 安否確認サービスの利用
  • 当社ではセコム安否確認サービス「あんぴくん」を会社負担で利用できます。 自分の携帯電話を登録するだけで災害発生時、セコムから従業員とそのご家族に安否確認メールを代行送信してくれます。
    仕事中に大きな地震が起きても、大慌てで家族全員にメール送信しなくても、「あんぴくん」を使って家族みんなの安否が確認できるので、もしものときにも安心です。 詳しくは、セコムのHPから。
  • 従業員の声の聞き取り(社員アンケートの実施)
  • 当社では従業員の声を大切にしています。アンケートを実施し、「取得したい資格や夢」「気に入っている制度」「今後取り入れてほしい制度」などの質問を設け、その答えを元に福利厚生や資格取得支援制度の充実につなげています。

教育制度

社員一人ひとりの付加価値・成長が、当社の成長や好業績つながる

<定期研修>

    すべての社員がモチベーション高く働き続けられる環境の整備に力を入れています
  • 新入社員合同研修
  • 配属先部門におけるOJT
  • 管理職研修、営業研修、製造課題解決のための研修など

社是にも「教育に優る業務はなし」とあるように、当社は社員教育に注力しています。
派遣・パート社員を含めた全社員に「人材育成標準テキスト」を配布し、報連相の大切さや敬語の使い方など、社会人としての基礎知識を備えてもらいます。派遣社員や契約社員からの正社員登用も積極的行っています。

<教育・研修内容>

  • ビジネスマナー教育
  • 評価者教育
  • 安全衛生教育
  • 「サカタ塾」
    社員が講師になって商品知識の勉強会、業績開示、人事評価制度など、様々なテーマで開催しています。役員が講師になることもあります。
  • セクハラ・パワハラ・コンプライアンス勉強会(弁護士講師のもとに開催)
    社員一人ひとりの成長が会社の成長につながる。社員を大切にしたいという社長の想いをスピーディーに具現化するために、公的機関のコンサルティング会社を活用し、現状の問題点と改善の方向性、福利厚生など、第三者の視点を加えることで、より強固な経営革新に取り組んでいます。

<資格・研修援助>

    会社を強くするには人材育成こそが、遠まわりのようで一番の近道と考えています。
  • 通信講座受講料援助
  • 社外講習会/セミナー参加支援
  • 資格取得支援
    自己啓発費用は原則として全額を会社負担しています。通信講座・社外セミナー・資格取得など受講・受験しやすい環境が整っています。 業務に関連なくとも上司の承認があれば原則自由に選択できます。また、通信講座・社外セミナー・資格取得状況などは、個人別の総合考課表に記録し、人事評価制度に役立てています。
「努力次第、結果次第でどんどんステップアップできて、社歴の浅い若手社員の提案も、良いものはどんどん吸い上げてくれる風土がありますね。」(技術室 Yさん)

ハッピー・パートナー企業登録

新潟県が推進する「新潟県男女共同参画推進企業」(愛称:ハッピー・パートナー企業)に登録(第413号)されています。
ハッピーパートナー企業の取り組みを上手に活用し、生き生きと働いている社員が大勢います。

当社の取り組みはこちら

  1. 育児休業、介護休業制度の推進
  2. 育児・介護短時間勤務制度の推進

「今、一番下の子が1歳4か月で、手がかかるんです。でも、「時短勤務」を承認してもらい本当に助かっています。有給休暇も取りやすいので、安心して働けます。(製造第1課 Hさん)

「私も産休・育休をもらったんですけど、うれしいのは、復帰後急な早退があっても、周りの人たちが優しく対応してくれることですね。子供が小さいと、急に発熱したり、怪我をしたり、保育園から呼び出されることもありますからね。それから男性で介護休暇を取られた方もいましたし、本当に働きやすい環境が整っていますよね。」(ITシステム課 Gさん)

ページトップへ