コーポレートブランドロゴの変更について

新ブランドロゴ

SAKATAロゴ

サカタ製作所の新ブランドロゴについて

"新しいサカタ製作所" を象徴する「新ブランドロゴ」のデザインは、平成26(2014)年7月に生まれ変わりました。デザインしたのは、世界的に活躍するデザイナー・奥山 清行氏。


「シェアトップクラスである屋根取付部品の形状」
「トリプルAを意味する3つのA」
「事業の柱を光の三原色でイメージ」


といったキーワードをもとに制作されたロゴマークは、60年以上に渡る信頼の実績と同時に、さらなる未来へ向けた可能性を感じさせます。

シェアトップクラスである屋根取付部品の形状
トリプルAを意味する3つのA
事業の柱を光の三原色でイメージ

ブランドロゴのデザインコンセプトについて

SAKATAにある3つのAを代表的製品であり、メイン商材である屋根取り付け部品を連想させる形状に見立てています。3つのAは「AAA」というランクの意味合いを持ち、Aのトップ形状は屋根取り付け部品に合わせました。

新しく成長しているソーラーパネル関連の事業を示すレッド、
サカタの中心である屋根部品事業のブルー、
会社の方針と事業全体としての会社の取り組みをグリーンとしました。

これら3色をコーポレートカラーにして、サカタ製作所の時代とニーズに柔軟に対応していく起業精神を、光の3原色という全ての色を作り出すことができるイメージで表現しています。

デザイナーについて

デザイナー・奥山 清行氏(おくやま きよゆき)
Ken Kiyoyuki Okuyamaプロフィール

工業デザイナー / KEN OKUYAMA DESIGN 代表
ゼネラルモーターズ社(米)チーフデザイナー、ポルシェ社(独)シニアデザイナー、ピニンファリーナ社(伊)デザインディレクター、アートセンターカレッジオブデザイン(米)工業デザイン学部長を歴任。 フェラーリ エンツォ、 マセラティ クアトロポルテなどの自動車やドゥカティなどのオートバイ、鉄道、船舶、建築、ロボット、テーマパーク等のデザインを手掛ける。
東京モーターショー2013 では新型クーペ「kode9」がワールドプレミアを飾る。
2013年4月ヤンマーホールディングス株式会社取締役に就任。
滋慶学園COMグループ名誉学校長、アートセンターカレッジオブデザイン客員教授、金沢美術工芸大学客員教授、山形大学工学部客員教授。

奥山清行