ハッピーパートナー企業認定

ハッピーパートナー企業認定

ハッピー・パートナー企業とは

ハッピーパートナー企業

平成18年から新潟県が開始した制度。男女が共に仕事と家庭、その他の活動が両立できるよう環境を整えたり、女性労働者の育成・登用などに積極的に取り組む企業が「ハッピー・パートナー企業(新潟県男女共同参画推進企業)」として登録できます。登録企業名とその取り組み内容は、県のホームページやパンフレットなどで公開されています。

ハッピー・パートナー企業登録制度の概要:新潟県

登録要件

次のような取り組みを行っている、または行う意欲があること。

働き方を見直し、男女が共に働きやすい職場環境づくりの取り組み
  • ・ノー残業デーの導入など、所定外労働の削減の取り組み
  • ・休暇の取りやすい雰囲気づくりなど、年次有給休暇の取得推進など
仕事と家庭、その他の活動が両立できるようにするための取り組み
  • ・育児・介護休業制度の周知
  • ・短時間勤務やフレックスタイム制度の導入など、多様な働き方ができる環境づくりなど
女性の能力を活かすための取り組み
  • ・男女を問わず新たな職域を目指す者に対する知識、資格取得のための支援
  • ・女性の管理職登用の促進など

※登録応募用紙があり、チェック表の全19項目のうち10項目以上にチェックが入れば応募可能

サカタの取り組み

社員の意識調査アンケートをもとに制度改革&説明会を実施

平成23年、社員の意識調査アンケートを実施。その回答を分析した結果、給与や人事など制度全般の課題が浮き彫りになりました。そこで、このアンケート結果を社員に公開。さらに給与制度を変更し、全社員対象の説明会を開催しました。特に人事考課については、当社が求める人物像と評価基準を明確にすることで大きな効果を発揮。社員それぞれが自分の向かうべき方向性や、努力すれば正当な評価を得られるということを認知し、モチベーションの維持・向上につながっているようです。このように男女とも働きやすい環境づくりをより強く意識するようになったのは、ハッピーパートナー企業登録がきっかけです。

社員のスキルアップを支援し、共に会社も成長する姿勢

社是にも「教育に優る業務はなし」とあるように、当社は社員教育に注力しています。派遣・パート社員を含めた全社員に「人材育成標準テキスト」を配布し、報連相の大切さや敬語の使い方など、社会人としての基礎知識を備えてもらいます。また資格取得についても支援制度を設け、受験・研修費用を全て当社が負担。業務の一環として参加を促しています。さらに派遣社員や契約社員からの正社員登用も積極的に実行。スキルの高い派遣・契約社員が入社することは、正社員にとっても良い刺激になっているようです。男女の区別なく、優秀な人材をどんどん登用していきたいと考えています。

目指すは、有給休暇の使い方を自慢し合える会社
周囲を気遣って有休が取りづらいという話はよく聞きます。当社にそういった雰囲気はなく、社員は誰もが堂々と有休を取得できているように思います。目指しているのは、旅行やレジャー、趣味などで休日を有意義に過ごした社員が「こんなふうに有休を使ったよ」と自慢し合えるような会社。また今後は、時間単位での有休の取得についても運用を検討したいと考えています。
目指すは、有給休暇の使い方を自慢し合える会社

トピックス

サカタ製作所には、ハッピーパートナー企業の取り組みを上手に活用し、生き生きと働いている社員が大勢います。経理課の小山田さんもそんなひとり。

育児休暇後も無理なく復帰。
「仕事への意欲も高まりました」


育児休暇を経て今年4月に職場復帰。「復職にあたり、子ども中心だったそれまでの生活リズムをスムーズに切り替えられるか不安でした」と小山田さん。そこで復帰1カ月は短時間勤務制度を利用し、心身共に少しずつ仕事に慣らしていきました。

現在は以前と同じ経理課にフルタイムで勤務。仕事と子育てを両立し、充実した日々を過ごしています。時間を無駄なく使おうという意識が高まり、より仕事への意欲も増したと語る小山田さん。「今後はセミナーや講習会にも積極的に参加して、仕事上のあらゆる場面で迅速に対応できる知識と順応性を身につけたいですね」

「あしたのわたし」で紹介されました。
「あしたのわたし」で紹介されました。
(株)新潟日報社でおこなっている、働く新潟の女性を応援するサイト「あしたのわたし」で当社の社員が紹介されました。このサイトは、全国平均と比べ共働き率の高い新潟県の女性たちが、「結婚」「出産」「育児」「介護」など女性特有の「ライフイベント」を前向きに捉え、「こうありたい自分像」に近づくためのヒントを見つける場所として設置されています。結婚・育児と仕事の両立を行っている社員の様子が紹介されています。
家族向け会社見学会
家族向け会社見学会
当社では「夏休み特別企画! お父さんお母さんの会社へ行ってみよう!」というイベントなどを企画し、社員の家族を招いての会社見学を行っています。工場内を巡ったり、社員と同様のお弁当を食べたり、テレビ会議システムを利用して家族会議を開いたり、と当日は職場の雰囲気を体感できるプログラムが満載。「家とは違う真面目なパパが新鮮だった」「働いているママってかっこいいな」と、参加者からは好評をいただいています。家族に仕事への理解を深めてもらうことは、働きやすい環境づくりにつながると考え、今後も積極的に実施していきたいと思っています。
サカタ バリスタカフェ
サカタ バリスタカフェ
当社オフィスには、ネスレの「バリスタ」を置いています。もちろん社員は「無料」で自由にコーヒーを楽しむことができます。 美味しいコーヒーと気軽にリフレッシュできる雰囲気の中、自然と会話が生まれ、社員同士のコミュニケーションがよくなってきています。これまで接点のなかったメンバー同士がコーヒーを通して語り合うことで、新たな発想のヒントも生まれているようです。まさに現代のタバコ部屋、といった新たなコミュニケーションスペースが生まれました。