「社会性にまさる方針はなし」この社是に基いてCSR活動を行っています。

CSR活動報告 - 環境対策 -

「持続可能な(サスティナブル)社会」「循環型社会」を目指し、地球にやさしい企業活動を行っていきます。

使い捨てカイロを配布・回収して海をきれいに

使い捨てカイロで粟島の海を再生しよう。

鉄分を補給して、ストップ温暖化!全社員に使い捨てカイロを配付。

2014年も実施

一人分の支給カイロ

粟島のアワビ漁獲高推移

粟島の海を守る海藻への鉄分補給、この主旨に賛同したサカタ製作所では、全社員に使い捨てカイロを配付しました。冬期間の作業環境を快適にするのと、使い終わったカイロを回収・寄付することで、社員の福利厚生向上と環境に貢献する企業活動を両立させました。

社員には一人あたり30個入り×3箱の使い捨てカイロを配布しました。衣類に貼るものから靴の中に入れて使うものまで、各種カイロを用意して社員の作業環境改善に努めました。またこの活動は、環境配慮のISO14001に関連する活動になります。

粟島をはじめ、日本各地の海で深刻化している問題があります。それは「磯焼け」。海藻がなくなってしまうことで海底の砂や岩場がむき出しになり、サザエやアワビなどの貝類や、それを餌としている生物も必然的に減少しているのです。

その原因は主に鉄分が足りないためだと言われています。そこで注目を浴びているのが、冬の間、私たちが重宝して使っている使い捨てカイロ。使い終わって捨てるしかなくなったカイロの鉄を再利用し、海に供給して鉄分を補うことで海藻の群落を再生させます。結果、光合成が活発化して生態系が改善。長い目で見ると地球温暖化の防止にもつながると言われています。

回収したカイロを届けてきました。

2014年3月19日、今年も使用済みのカイロをNPO法人「循環ネットワーク」に社内で回収した使い捨てカイロを届けてきました。今年は58kgにもなりました。
集めた使用済みカイロの中身は、粟島の海の藻場再生に利用されます。次のシーズンも、引き続き取り組みます!

回収したカイロを届けてきました。 回収したカイロを届けてきました。

2013年5月31日、この活動をしているNPO法人「循環ネットワーク」に社内で回収した使い捨てカイロを届けてきました。
サカタ社員が集めた使い捨てカイロは、「段ボール箱 2箱 25.8kg」にもなり、大変喜ばれました。 次のシーズンも、取り組みます!

回収したカイロを届けてきました。 回収したカイロを届けてきました。